キスは天ぷらで食べる機会が多いですが、刺身で食べても非常に美味しく頂けます☆では、刺身のさばき方はどのようにすればいいのでしょうか?そのため今回は、キスの刺身のさばき方・切り方!動画や食べ方のおすすめもご紹介します!^^

スポンサードリンク

キスの刺身のさばき方や切り方!


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/sctyrhoo/18729492.html

キスは小型の魚ですが、大型のキスになると20センチを超えるサイズのものもあります。大ぶりのキスは、三枚おろしにして、刺身で食べると美味しく召し上がれます。ここではキスの三枚おろしの方法をご紹介したいと思います。分かりにくそうなところは、画像を載せましたので参考にしてください。

また、20センチ未満の小ぶりのキスの場合は、天ぷらなどにすることが多いので、背開きの処理方法がよく使われます。特に小さなキスの場合は、背開きにしてそのまま炙りなど食べることもできますので、背開きの方法も併せてご紹介したいと思います。

キスのさばき方1:三枚おろし(大名おろし)編(体長20センチ以上のキスの場合)

  1. 頭の後方から刃を若干斜めに向けて静かに包丁を入れます。。※うろこは、後で皮ごと取り除くので取らなくていいと思います。

    出典元:以下すべてhttps://www.crazy-fishing.com/ja/
  2. 1.同様にして、反対側の身も切り取り、頭を落とします。
  3. 切り取った身に残っている腹骨を取り除きます。※両方の身を同様に処理します。
  4. つづいて皮を引いて(取り除いて)いきます。尾側を右に向け、皮が付いているほうを下側にしてまな板の上に置きます。左手で皮の先端を押さえ、皮と身の間に包丁を入れ、皮を引くようにして皮を剥ぎとります。※皮が千切れやすいので、ここは慎重に作業してください。もうひとつ身も同様に処理します。
  5. 身を水できれに洗い、水分を拭き取って三枚おろしの完成です!身を食べやすい大きさに切りましょう。キスは身の中央部分に小骨があると思いますが、気にならない程度なので、そのまま食べても大丈夫です。どうしても気になる方は毛抜きを使うと抜きやすいですよ☆小さな魚の小骨を取るときは、毛抜きが有効ですので覚えておきましょう!

【参考】小魚の小骨の取り方(参考画像はアジ)

出典元:https://temaeitamae.jp/top/t5/a/handled.fish.99.html

キスのさばき方2:背開き編(体長20センチ未満のキスの場合)

  1. 包丁でウロコを切れに取り除きます。

    出典元:以下すべてhttps://plaza.rakuten.co.jp/surffish/3001/
  2. 包丁で頭を切り落とし、内臓をかき出します。
  3. 腹の中を水で洗い流します。この時、血合いもきれいに取りましょう。
  4. 背中側から包丁を入れ、背骨の上を滑らすように切っていきます。このとき腹側は切り落とさず、少し残しましょう(皮でつながっている状態)。
     
  5. 切り身を伏せて、上記4と同様に処理します。
  6. 包丁の根元で背骨を押さえて、身と背骨を離します。骨側を下にして置いて、包丁を入れていくと綺麗に切り取れます。
  7. 背骨を根元(尻尾側)で断ち切ります。
  8. 身の腹骨を片方ずつ切り取ります。
  9. 完成!

 

キスの刺身のさばき方の動画!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rFlB8sGtV2o

この動画は釣り人が非常に慣れた手つきで行う、中上級者用のキスの三枚おろし(大名おろし)を紹介した動画です。

前項で紹介したさばき方も三枚おろし(大名おろし)でしたが、この動画では大きく違う点が2点ありますので、以下に紹介します。

  1. この動画では、最初に頭を落とさずさばいています。
  2. おろすときに、いきなり身を切り落としてしまわず、尻尾側を少し切り残すことで、そのまま皮ひきにつなげています。

キス1匹をおろすのに、約40秒しか要していません。この速さはお見事としか言いようがありません。キス釣りでは大漁のことが結構ありますので、一度にたくさんのキスをさばくときなど、これくらいのスピードでさばける最高ですね^^

皆さんもこの動画のさばき方をマスターできるよう、試してみてください☆

スポンサードリンク

キスってどんな魚?

出典元:https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%AE%E3%82%B9

キスがどんな魚かも調べてみましたので、簡単にご紹介します。

キス(鱚、鼠頭魚)は、スズキ目キス科に所属する魚の総称です。日本にキスは5種が生息していますが、中でもシロギスが最も多く、北海道南部から九州まで分布しており、一般的にキスと言えばシロギスを指します。

シロギスは最大で30センチほどに成長し、沿岸に生息する魚種のため船・ボートから釣る場合は周年釣ることができます。また、陸からの釣りでも容易に釣れることから、特に夏から秋にかけては釣り人に人気の魚種です。したがって夏から秋にかけてが、一般的にキスの旬とされています。

キスの刺身のうまい食べ方は?

これまでは、キスの刺身のさばき方をご紹介してきましたが、ここでは、私が個人的におススメするキスの刺身の美味しい食べ方をいくつかご紹介しようと思います。

キスの刺身のうまい食べ方1:キスの昆布締め

出典元:https://cookpad.com/recipe/4532823

お酒をかけた昆布の上にキスの刺身を載せ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やすだけの簡単簡単レシピですが、最高に美味しいです☆

《材料》 (2人分)

  • シロギス:2〜4匹
  • 昆布:10㎝角1枚
  • 日本酒:大さじ2杯
  • 刺身のツマ大根、大葉など:好みで適量

キスの刺身のうまい食べ方2:シロギスのカルパッチョ

出典元:https://cookpad.com/recipe/3549110
皿に盛り付けた野菜の上にキスの刺身を載せ、カルパッチョソース(下記の☆印混ぜ合わせて作成)で召し上がれます。
《材料》 (2人分)
  •  シロギス:大1匹
  • プチトマト:4個
  • 玉ねぎ:1/4玉
  • ベビーリーフ:1/2〜1袋
  • ☆バルサミコ酢:中さじ1杯
  • ☆オリーブオイル:中さじ1杯
  • ☆醤油:中さじ1/2〜1杯
  • 塩:少々

キスの刺身のうまい食べ方3:キスの糸造り

出典元:https://cookpad.com/recipe/4532823

キスを三枚におろして、身を縦に細く切り、お皿に盛り付けて梅干しを載せてポン酢で召し上がります☆お好みで梅干しの代わりにもみじおろしでも美味しいですよ^^

《材料》(2人分)

  • シロギス:5匹
  • 梅干:1粒
  • ポン酢:適量

キスの刺身のうまい食べ方:おまけ編(残った背骨の活用方法)

出典元:https://ameblo.jp/yamagatan/entry-10437094013.html

残った背骨は捨てないで素揚げにしましょう。揚げて塩を一振りすれば「キスの背骨せんべい」の出来上がりです!お酒のおつまみに最高ですよ☆

スポンサードリンク

キスの楽天の人気商品を紹介☆

最後にキスに関する楽天のおススメをご紹介します!

たっぷりお得なキス20尾(合計550g・開き加工済み)

料亭や天ぷら屋さんなど、プロが使う特大サイズの逸品キス!天ぷらで食べると最高の旨味が味わえます☆

【愛知・豊浜産 伊勢湾産】シロギスの開き200g(10~16尾)

朝獲れたての伊勢湾産シロギスを開き、真空パック急速冷凍でお届け!天ぷら用におススメの一品です☆

めぎす丸干し【5本単位販売】

駿河湾の深海に住む「めぎす」の丸干し(天日干し)です!骨まで柔らかく、頭を除いて丸ごと食べれますよ☆

まとめ

キスの刺身のさばき方は解りましたでしょうか?
たまにもキスの刺身を味わってみてください☆

スポンサードリンク