槍のように尖った頭のカジキは、カジキマグロなどと呼ばれていますが厳密にはマグロの仲間ではなく別の種類の魚なのです。
しかしマグロの名前がつくだけあってその刺身は美味しく、たまに「おいしくない」という意見も耳にしますがそれには理由があり、この事は料理漫画で有名な美味しんぼでも取り上げられています。
そのため今回は、カジキの刺身の味はまずいは嘘?美味しんぼ等の食べ方、カロリー、うまい通販のおすすめもご紹介します!^^

スポンサードリンク

カジキの刺身の味はうまい!まずいは嘘?

出典元https://blogs.yahoo.co.jp/beefjerkynotengu/46162237.html

出典:http://goyacha2006.ti-da.net/e3910131.html

カジキは赤身の魚で、その刺身は脂が乗っている身ではありますがクセがなくさわやかな味わいとされています。

カジキの刺身の味は?おいしい?

カジキの旬は冬場の1~2月とされていて、その時期に房総半島沖などで捕れたカジキの刺身は下手なマグロよりも美味しいとも言われます。

つまり、マグロ以上=刺身として最上級の味わいがあるという事です!

カジキの刺身がまずいと言われる理由は?


出典:http://d.hatena.ne.jp/T-3don/20110309/1299672051

漫画「美味しんぼ」でも取り上げられたようにカジキの刺身はおいしくないと言われることもあります。

「脂臭くてゴリゴリしている」「生でも食べれるけどパサパサして美味しくない」「ツナ缶と味がそっくり」などと言われます。

しかしそれは旬のカジキではないものを食べているからだと思われます。
カジキは季節はずれのものは大して美味しくないと言われています。

またカジキにはマカジキ、黒皮(クロカジキ)、白皮(シロカジキ)、メカジキと種類がありマカジキから順に美味しいものとされています。
そして一番美味しいとされているマカジキが冬に旬が訪れる種類で、それ以外の旬は夏なんです。
ですので、食べた魚と旬の時期があっていなくて美味しくないという評判が広がったものと思われます。

カジキの刺身の食感

カジキの刺身の食感は柔らかくもちっとしていて筋が無い事が特徴で、この筋が無いという事が好まれる理由でもあります。

また最高級の刺身はとろりと柔らかく何とも言えない感触と言われます。

カジキの刺身のにおい

カジキの鮮度はマグロと比べると落ちにくいという事なので鮮度が落ちて臭い始めてしまう事もすぐには無いでしょう。
とはいえ、悪くならないうちに食べたいですね^^

カジキの刺身のカロリーは?

カジキの刺身のカロリーを種類ごとにまとめました。

  • マカジキ 100g 115kcal
  • クロカジキ 100g 99kcal
  • メカジキ 100g 141kcal

となっています。全体的に低カロリーの部類ですね。

一番流通量が多いとされているメカジキが一番高カロリーで、一番美味しいとされているマカジキは2番目のカロリー量となっています。

カジキの刺身の美味しんぼ等の食べ方


出典:http://d.hatena.ne.jp/T-3don/20110309/1299672051


出典:http://d.hatena.ne.jp/T-3don/20110309/1299672051

美味しんぼといえばカツオにマヨネーズを付けて食べる場面があるのをご存知ですか? 

カツオに合う調味料は何だという所で主人公はなんとマヨネーズを出してきます。

カジキ刺身も味はカツオに似ており、
油臭くゴリゴリしているとのことなので、マヨネーズつけても美味しいかもしれませんね^^

実際マヨネーズの酸味が生臭さを消してくれるので普段刺身とは合わないビールにも合うようです。 

ただし作中でも言われている通り昔から決まっている食べ方(カツオの場合はしょうが醤油)を「マヨネーズの方が合う」などと言ってないがしろにしないようにしましょうね^^;

また、作中では刺身とお寿司にして食べてもいますが、素材が美味しいためか薬味は醤油も付けずに食べるシーンもあり、
素材の味も楽しめるようです☆

スポンサードリンク

カジキの刺身の寄生虫の危険は?

出典元http://www.outdoorfoodgathering.jp/outdoorfood/

カジキにもちょっと前に話題になったアニサキスが寄生していることがあるようです。

アニサキスは透明で白いミミズのような姿をしています。
食べてしまうと腹痛を引き起こしてしまい悪い時は病院に行くことになってしまいます。

カジキは赤身の魚なので白いアニサキスは見分けやすいとは思いますが何せ大きい魚なのでしっかり注意した方が良さそうです。

しかし個人でカジキを釣ることなどは滅多に無いでしょうし気をつけたほうが良いのは釣ったものを切り身で分けてもらった時でしょう!
それでも先にさばいてあるとは思いますので普段から魚をさばいている人がさばいたものなら大丈夫だと思います!

ただ単に切り分けてある時、などが注意ですね!

マグロとカジキの違い


出典:http://fanblogs.jp/kachiyou8/archive/212/0

最初に書きましたがカジキはカジキマグロと呼ばれてはいますが厳密にはマグロとは別の魚なんです。

科目が違う

マグロはスズキ目のサバ科の魚、つまりサバの仲間です。

大してカジキはスズキ目という所は同じなのですがカジキ亜目であり、サバ科とは大きく違うことが分かります。

なぜ間違えられるの?

なぜカジキマグロと呼ばれているのかは食感や味が似ているからだとか、マグロよりもカジキが身のもちがいいから重宝されてきてそれが間違えて覚えられたからだ、などと言われています。

また間違えて覚えられた原因と思われるものに、1954年のビキニ環礁の水爆実験にマグロ漁船の「第五福竜丸」が被爆したニュースがあります。
この時に日本のメディアが「カジキマグロ」と呼んだらしいのです。
一大ニュースでこう表現されたら誰もがカジキ=カジキマグロの事と間違って覚えても仕方ありませんね^^;
カジキマグロは俗称であり正式な呼び方ではないしカジキマグロという名前の魚は存在しないので注意しましょう。

なんと、漁業関係者でも間違えて覚えていることがあるとか・・・・

確かに見た目も長い出っ張りが無かったら素人では見分けが付かないかもしれませんね^^;

両方トロが美味しい、違いは?

カジキもマグロと同じくトロの部分(脂の乗ったお腹の部分など)が美味しいとされ、昔からカジキを食べている石川県では

「さわら(石川ではカジキをさわらと呼びます)のそで」と言い珍重されてきました。

脂がのっている部分ですが、マグロのそれよりもカジキのトロはあっさりとしているようです。

さばく時の違い

マグロとカジキでさばき方にそこまで違いは無いようで、カジキの方が血合いが深く入り込んでいる事を除けばさばくのは簡単との事です。

脂の量が違う

カジキの刺身はマグロの刺身と比べて脂っぽさがあまりありません。

ですので、マグロと比べてもあまり脂臭くない刺身となっています。

カロリーの違いは?

カジキのカロリーをマグロと比べるとマグロは100g125kcalとなっていてメカジキよりはマグロのカロリーが低いといった所です。
ただ、マグロはトロのカロリー情報もありましたが100gで344kcalととても高カロリーでしたのでカジキもトロの部分は高カロリーと見て良いでしょう。

スポンサードリンク

カジキの通販のおすすめは?

カジキ切身 2切397円

カジキ切身

カジキの切り身セットになります。
加熱して食べる必要がありますが、鮮度が落ちにくいカジキを真空パックしてありますので鮮度はバッチリです!

昆布じめ刺身業務用カジキ500g

カジキの昆布締めです!

500gはざっと6,7人分はあり、カジキの余分な水分を減らして旨みがアップしています。
マカジキなので美味しいですよ!

メカジキ(めかじき)1kg前後

国産のメカジキがどっさり1kgです!

こちらは刺身にもできる鮮度の良さで、刺身の他にも揚げ物やしゃぶしゃぶにしても美味しいそうですよ!

まとめ

カジキはマグロの仲間ではなく、カジキマグロという呼び方も本当は違うのですが、広まりすぎてて漁業関係者の人も間違えてしまうほど呼び方が定着していました!
また本当は美味しい魚だという事が分かって貰えたでしょうか?
マカジキは水揚げ量自体がかなり少なめなようですので、もし見かけたら多少高くても食べてみたいですね!!

スポンサードリンク