夏に出回るみょうがは、天ぷらにしたり薬味にしたり季節感が味わえる野菜です。でもみょうがを食べ過ぎるとどうなるでしょうか?デメリットやメリットも気になりますね☆
そのため今回は、「みょうがを食べ過ぎると良くない?物忘れ・バカになるのは本当か、妊娠中は少な目に」をご紹介します!^^

スポンサードリンク

みょうがを食べ過ぎると良くない?どんなデメリットが?

出典:http://ur0.link/t4v9

  • 下痢
  • 腹痛
  • 発熱
  • 下痢
  • 腹痛
  • 嘔吐

みょうがの食べ過ぎで下痢、腹痛が起こる

みょうがを食べ過ぎると下痢をする方がいます。これは不溶性食物繊維の摂り過ぎによるものと考えられます。多量に摂取することで、胃腸が刺激され下痢や腹痛を起こす原因となります。

みょうが100グラムで不溶性食物繊維の含有量は1.7グラムほどなので、少量食べるなら問題はありませんが、やはり食べ過ぎるとよくないです。

みょうがの食べ過ぎで発熱、下痢、腹痛、嘔吐が起こる

みょうがを食べた後、下痢、腹痛、嘔吐、発熱が起こった場合は寄生虫による食中毒の可能性があります。

この食中毒の原因は、肝蛭(カンテツ)という寄生虫の卵によるものです。調理する際に、水洗いが不充分なみょうがを生で食べた場合に、このような症状が表れることがあります。

肝蛭は主に牛や豚の胆管に寄生しますが、水辺の幼虫や卵がみょうが付着していて、運悪くそれを口にしてしまうと、中毒症状が表れます。

これを防ぐには、よく洗うか熱を加えることです。みょうがは生のまま薬味に使うこともが多いので、充分気を付けましょう。

みょうがの食べ過ぎは物忘れ・バカになるって本当?

出典:http://ur0.link/Zh1N

みょうがを食べても物忘れが酷くなったりバカになったりはしません!
昔からこのような言い伝えがありますが、これはお釈迦様と周利槃得(シュリハンドク)のお話です。所説ありますので一部ご紹介します。

お釈迦様の弟子の周利槃特は、自分の名前さえ覚えられなかったので、名札を首から下げていました。この名札のことを「名荷=みょうが」と呼び、さらに「名荷みょうが=茗荷みょうが」となり、「物忘れ=みょうが」となりました。

お釈迦様の弟子の周利槃特は、とても物忘れが激しい弟子でした。没後この弟子の墓に生えたのが「みょうが」だったことから、みょうがを食べると、「物忘れが酷くなる」といい伝わった。

このような言い伝えがいくつかあります。合わせて解釈すると、お釈迦様の弟子の1人に周利槃特(シュリハンドク)という人物がいて、そのお弟子さんはとても物忘れが酷い人物だったようで、自分の名前も忘れるほどでした。首から名札を下げるような人物です。また没後のお墓に名も知らない植物が生えてきて、その植物に茗荷と名付けたという説もありました。

スポンサードリンク

みょうがは妊婦は食べ過ぎてはまずい?

出典:http://ur0.link/gV9r

妊婦さんは食べ過ぎないようにしましょう

これはみょうがの成分に関係します。みょうがには、シュウ酸が含まれます。シュウ酸は苦みの成分です。「えぐみ」「アク」と言った方が分かりやすいですね。みょうがに限らず多くの食品には苦みなどの灰汁(アク)が入っています。

このシュウ酸はカルシウムや鉄分の吸収を妨げます。妊婦さんにとっては、とても大事な栄養です。その大事な栄養の吸収を妨げるので、昔から「妊婦さんはみょうがを食べ過ぎてはいけない」とされています。

ただし!その成分さえ抜くことができれば、みょうがなど灰汁の強い食品も食べることができます。そうです!アク抜きです。食材によって方法は違いますが、みょうがの場合しばらく水につけておけば、シュウ酸を減らすことができるでしょう。

また先ほどデメリットでお伝えした食中毒を起こさないように、調理の際は充分に水洗いか火を通して召し上がってください。

みょうがってアレルギーはあるの?

出典:http://ur0.link/kSwq

みょうがによるアレルギーが起こる方は少ないです。また食品衛生法で表示が義務ずけられている食品にも該当しません。

間違えやすいのが、みょうがに含まれる辛味成分(ミョウガジアール)が口の中にピリピリとした刺激を起こすものです。

かといって全員がアレルギーを起こさないかというと違います。食品衛生法の表示義務は、確率的にアレルギーを起こしやす、起こす方が多い食品や成分について定められているので、少数の方はみょうがでもアレルギー反応が出る可能性もあります。

痒みやいつもと違った症状など、気になったら病院で診察を受けてみましょう。

■アレルギー特定原材料品目

7品目:卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに

20品目:あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン・バナナ・ごま・カシューナッツ

スポンサードリンク

みょうがの良い効果・効能は?

出典:http://ur0.link/V9ZZ

  • 眠気を覚ます
  • 頭がスッキリする
  • 胃の動きが活発になる
  • 整腸作用
  • 食欲増進
  • 便秘解消
  • 血行がよくなる
  • 鎮静
  • 発汗促進して熱を冷ます
  • 女性ホルモンの分泌
  • デトックス

頭スッキリ・食欲増進・発汗「α-ピネン、アルファーピネン」

みょうがを食べると頭が冴え集中力がアップします。

みょうがにはα-ピネンという成分が含まれます。これはみょうがの香り成分です。発汗を促進させ利尿作用もありデトックス効果があります。また食慾増進作用もあり夏にはうってつけの食べ物です。その他にも頭がすっきりする効果もある為眠気を覚ます効果もあります。

便秘解消「食物繊維」

みょうがには食物繊維が豊富ですので、便秘解消や生活習慣病の予防にもなります。

抗菌・鎮静・口内炎「ショウガジアール」

辛味成分のショウガジアールは、みょうがのピリッとした味の成分です。抗菌、鎮静効果があります。口内炎や喉の鎮痛緩和も期待できます。

胃もたれ・便秘解消・ホルモンバランス「ゲラニオール」

出典:http://ur0.link/xa2W

みょうがに含まれるゲラニオールも抗菌、鎮痛、鎮静効果に加え、胃腸を整え消化を助けてくれます。食べ過ぎで胃がもたれたり、胃が痛い時はみょうがが和らげてくれます。

ゲラニールは腸内にたまったガスを排出してくれる効果もあり、便秘解消やお腹のハリにもよい成分です。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す作用もあり、ニキビや肌荒れ、更年期の不調を緩和する効果もあります。

夏風邪・頭痛・抗菌・抗炎症「カンフェン」

カンフェンの効果も、抗菌、抗炎症、鎮痛、鎮静効果があり、先の「ミョウガジアール・ゲラニオール」と合わせて夏風邪の不調、喉の痛み、頭痛、口内炎などの緩和効果があります。カンフェンも辛味成分の1つです。

むくみ解消・高血圧「カリウム」

みょうがに含まれるカリウムは、余分な塩分を排出しむくみ解消や高血圧の予防が期待できます。それによりデトックスも期待できます。

カリウムには塩分排出作用のほか、ナトリウムとのコンビで筋肉を収縮させる働きもします。二つをバランスよく摂取することで、筋肉を正常に維持する効果もあります。

スポンサードリンク

みょうがのおすすめはこちら☆

津軽の漬物です。みょうがとシソの葉を刻んで漬けてあります。両方とも青森産の野菜で作ってあります。冷ややっこに添えたり、ごはんにもとっても合います。農家のお母さんが栽培、収穫しているそうです。

季節野菜の為、期間限定の出荷です。9月上旬から発送予定です。漬物の本場、長野県産のみょうがです。自宅で漬物にしたり、天ぷらにしたり調理用としていかがでしょうか?1kgの箱入りでお届けです。

まとめ+関連記事

みょうがを食べ過ぎるた時のデメリットと副作用はいかがでしたか?バカにはなりませんので、安心してみょうがを程よく食べてくださいね。

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓

【関連記事】

スポンサードリンク