そら豆は、育てやすく家庭菜園やベランダのプランター等で手軽に栽培できる人気の野菜です。
しかし、そら豆は収穫のタイミングが短く、少し遅れて収穫すると豆が固くなり、美味しい時期を逃してしまいます。
では、その収穫の時期やタイミングはいつでしょうか?
そのため今回は、そら豆の収穫の時期やタイミングの目安は?やり方や種まきのシーズンもご紹介します!^^

スポンサードリンク

そら豆の収穫の時期やタイミングは?

出典元http://blog.goo.ne.jp/raishou0213/e/1cb56a7493c504a6b32ac659c329982b

そら豆の収穫時期は、春から初夏、4月から6月の時期になります。

一般的に、関東や東海の中間地域は10 月中旬から11上旬、沖縄や九州
の暖地は、10月中旬から11月中旬、北海道や東北などの寒冷地では2月
中旬から3月中旬に種まきをします。
上記の時期に種まきを終えたそら豆が、4月から6月に収穫時期を迎え
ます。

そら豆は、他の豆類と違い乾燥させずに生のまま食べるため、鮮度が
大切です。そら豆の収穫期間は3日間程度と言われています。
上記でも書きましたが、適切な収穫時・タイミングを逃すと実が固く
なり美味しく無くなります。そら豆の開花後から35日~40日が収穫の
適時となります。

各地域のそら豆の収穫時期

そら豆の収穫時期は、沖縄・九州から関東・東海では四月~六月
東北や梅雨期の無い北海道では、六月中旬~七月上旬が大まかな
目安と成ります。
下記に種まき時期から開花・収穫時期の表がありますので参考にして下さい。

種まき時期や気候条件、土壌の違いや肥料によって違ってきます。
収穫適時の短いそら豆は、そら豆個々の収穫タイミングを見分け
るのが方法が重要になります。

開花時期から収穫時期の目安


出典元http://beans.gldplants.com/soramame/contents.html

開花後35日~40日が収穫の目安となります。カレンダーに開花した
日にちを記して、収穫予定日に丸印を付けておくと様にします。

莢の向きから収穫時期の目安


出典元http://blog.goo.ne.jp/raishou0213/e/1cb56a7493c504a6b32ac659c329982b

莢が着いて成長し大きく為ってくると、最初は上向きの莢が徐々に
下に向いてきます。収穫の時期に入ります。

そら豆の収穫時期を見極めるには?

ベストな収穫時期の短いそら豆ですのが、もう少し細かく観ていくと
更にベストな収穫時期、タイミングを知る事が出来ます。
莢の形状や色艶、各部分の色、豆の色や変化を観る事によって、そら豆
収穫時期を見極める事ができます。

そら豆の莢の向きと色で見分ける

適切な収穫時になると、莢が下向きになり背筋の部分が黒くなります。
莢全体の色も濃ゆくなり産毛も無くなって艶が出始めます。
そら豆の莢が下に向き背筋の部分も黒色に為ってきています。産毛も
無くなり、莢に艶がでてきたら収穫のタイミングです。豆も大きくなり
莢のくびれがハッキリとしてきています。
美味しいのは、「三日だけ」と言われている様に、画像の様な状態に
為ってから三日間がベストな収穫時期です。

収穫のベストタイミング

出典元http://sakata-tsushin.com/oyakudachi/lesson/vegetable/post_17.html

収穫適時の豆の状態

豆の色も濃い緑色になり、オハグロの部分も黒くなってきています。
上のイラストの様に、生育途中のそら豆の莢は、上向きの状態で色も
淡く産毛があり、莢を開け豆を観るとオハグロと呼ばれる部分の色が
淡い緑色をしています。因みに、このオハグロの部分から豆に養分が
行くようになっています。

スポンサードリンク

そら豆は収穫の時期で味・食感が違う?

収穫時期の違いで、そら豆の食感が違ってきますしっとり感が有る
豆と、ホクホク感の有る豆、収穫時期をずらす事によって、同じそら
豆の異なった食感を味合う事が出来ます。

莢の外観で、食感を見分ける。

出典元http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160608/index.html

しっとり食感の豆は、莢の表面が新鮮な緑色、筋がやや濃ゆ目の緑色
くびれが小さくチョットずん胴気味です。
ホクホク食感の豆は若干艶が無くなり、少し茶色を帯びていて、豆が
大きくなり、くびれがはっきり出ています。

豆の違いで、食感を見分ける。

出典元http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/2016068/index.html

しっとり食感のある豆はオハグロ? この状態の時はお歯黒に見えない
のですが、太い窪みの部分が緑色に為っています。養分を受け取って
いる最中で、糖分がたっぷりでみずみずしい状態です。


出典元http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160608/index.html

ホクホク食感の豆は、太い窪みの部分が黒くなっています。オハグロに
為っています。本当にお歯黒に似ています。養分の供給が終わり、発芽
の為に必要なデンプンが糖分から作りだされます。このデンプンがホク
ホクの食感の要因です。
莢や豆の状態を観察し、収穫時期を上手にずらして、収穫していく事で
同じ栽培条件でも違った食感を楽しめます。

そら豆の収穫のやり方は?

待ちに待った収穫ですが、三日間しか収穫ベスト時期が無いからと
言って、慌てないようにしましょう。!

収穫の注意点


出典元https://blogs.yahoo.co.jp/kuntyanhakenkouotaku/26223966.html

そら豆は莢から豆が出てしまうと、鮮度落ちが早く、収穫の時に莢が
割れたり傷つけたりしない様に、注意する事です。
手で直接もぎ取ったりすると、思ったより莢が茎にしっかりと固く付
いて莢を割ったり、茎が折れてしまう事があります。剪定ハサミ等を
使用して優しく収穫する様にして下さい。

 

そら豆の種まきの時期やタイミングは?

そら豆は、開花して莢が着くと低温に弱く寒害を受けてしますので、寒冷地や
山間地域は、厳寒期が過ぎて開花させるように種をまく時期を考えて行います。

地域別の種まきの時期

大まかな目安としては、温暖地は10月上旬、中間地が10月中旬~下旬、寒冷、
高冷地は2月以降に種まきをするようにします。

そら豆栽培カレンダー

種まきから、定植(植付)収穫時期のカレンダーを作ってみました。同じ地域で
も、平地、山間部で時期に差がありますが発芽時期は20℃前後、育生時期は15℃
~20℃と為っています。幼苗時期は耐寒性が強く-5℃でも耐える事が出来す。

  • 温暖地 沖縄、九州地域
    10月中旬~11月中旬
  • 中間地域 関東、東海地域
    10月中旬~11月上旬
  • 寒冷地域 北海道、東北地域
    2月中旬~3月

 

種のまき方


出典元http://sakata-tsushin.com/oyakudachi/lesson/vegetable/post_17.html

まき後5~7日で出芽してきますので、ホットに種をまいた場合、定植(植替え)
が必要となります。育苗日数が15日~20日頃に定植(植替えを行います。

種まき時の注意点

越冬時の本葉の枚数が5枚以上になると耐寒性が弱くなり、寒害を受けやすくなり
ますので、発芽日数と育苗日数を考え種まきを行う必要が有ります。

スポンサードリンク

そら豆の楽天の人気商品を紹介☆

1kg入り フライビーンズ( そら豆 )業務用シリーズ

ビールのおつまみにピッタリ ♪ 大人数もOKの超ジャンボサイズ
そら豆は、食物繊維・栄養豊富です。

黒糖そら豆 楽天ランキング1位獲得経歴あり

鉄分、タンパク質、ビタミン類を多く含んだそら豆と沖縄・九州産
の黒砂糖をまぶした美味しいお菓子です。

こだわりの大粒いかり豆 1kg【国内加工品 蚕豆 おつまみ】

オーストラリアの肥沃な大地で育ったそら豆は、大粒で肉厚です。
皮に切れ目を入れ、香ばしく揚げてあります。

まとめ

そら豆の収穫のタイミングと目安、お判りになりましたでしょうか?
美味しいのは三日間と言われる、そら豆ですが栽培が容易なですので
自家栽培に挑戦して、ベストな収穫時期を見極めて、本当に美味しい
そら豆を食べてみては、いかがでしょうか。

スポンサードリンク