コリコリとした食感が楽しいエリンギ。そんなエリンギですが、白いカビのような物を目にする時があるようです。
白い物体が本当にカビなのか気になりますよね?
そのため今回は、「エリンギの白いカビは食べれる?腐るとどうなるか、新鮮な物の見分け方や保存方法も」をご紹介します^^

スポンサードリンク

エリンギの白いカビみたいのは食べれる?

出典:otonasuhada.jp/mushroom_eringi/

気中菌糸なら食べても問題ありません!

白い物体がカビの場合もありますが、気中菌糸である場合もあります☆

菌糸とはカビの基本細胞で、カビの仲間であるキノコ、キノコの仲間であるエリンギを形成する細胞そのものです。

この菌糸が、繁殖細胞である胞子をまくために作り出すのが子実体で、私たちがエリンギと呼んで食べる部分がこれにあたります。

エリンギの部分が出来上がると、菌糸は成長を止めて胞子をまき始めるのですが、特定の環境下に置かれると、胞子をまく時期でないと勘違いして、菌糸が成長活動を再開する場合があります。

それが、主に傘の上や軸の下の部分にフワフワのカビみたいな状態になって現れます。

つまり、気中菌糸はエリンギの一部なので、食べても問題はありません。

それでも気になる場合は、キッチンペーパーなどで軽く拭き取れば簡単に取れるので、それから食べて下さい^^

激しい温度変化を受けると出現しやすくなる

気中菌糸は、密閉されないまま激しい温度変化を受けると、出現します。

一番多いのは、常温から冷蔵保存した時の温度変化ですね。

使い切れず、密封せずにパックの状態で冷蔵庫に入れると、急激な温度変化で気中菌糸が出現する場合が多いです。

早めに食べ切る

気中菌糸が出現していても食べられますが、エリンギの鮮度や味が落ちている可能性があるので、早めに食べ切ることをおススメします。

野菜や果物が自身の栄養分を使って成長したり生命の維持をするのと同じで、菌糸は子実体の栄養分を使って成長します。

つまり、エリンギの菌糸はエリンギの栄養分をエサにして成長します。

そうすれば、エリンギの持つ栄養分や旨み成分が失われます。

味や鮮度が落ちたまま保存を続けると、そのまま腐敗して食べられなくなります。

気中菌糸が出現してもエリンギを食べる事はできますが、出現する前に比べて鮮度や味が落ちている可能性があるので、早めに食べ切って下さい。

エリンギにカビが生えるとどんな感じになる?

出典:https://sozaikoujou.com/92496

気中菌糸の量が多い

キッチンペーパーなどで拭い去れるような量なら問題ありませんが、傘や軸が白くなるくらい、多量に気中菌糸が付いている場合は、白カビが生えている、又は気中菌糸に白カビが混ざっている可能性が高いです。

黒い物体が付着している

エリンギに黒っぽい物体がついていたら、黒カビの可能性が高いです。

黒カビが生えている場合、エリンギの味や鮮度も劣化していて、かなり傷んでいます。

エリンギに黒い物体が付いていたら、エリンギの細胞が死滅しているので、食べずに処分して下さい。

因みに、黒以外にも緑色のカビが生えている場合もあるので、この時も処分して食べないようにして下さい。

エリンギの臭いが変わる

鮮度が高く健康なエリンギは、キノコ特有の香りがしますが、カビが生えてくるとそれがカビっぽい臭いや酸っぱい臭いに変わります。

ここまで来ると、明らかに通常のエリンギとは臭いが異なるので、すぐに解ります。

また、酸っぱい臭いがする場合、食材が腐敗している何よりの証拠なので、潔く捨てましょう。

スポンサードリンク

エリンギは腐るとどうなる?

出典:https://poromi-free.net/food-drink/vegetables/12-07-190520-eringi/

  • 酸っぱいような臭いがする
  • ぬめりや汁が出てくる
  • 変色する
  • 弾力がなく表面が溶けたようになる

他の食材やキノコに比べ、エリンギはカビの発生率が低いと言われています。

なので、少しでもおかしな変化が現れた場合、腐敗している可能性が高いので、食べずに処分しましょう。

エリンギはどのぐらいの状態なら食べれる?

多少のカビ臭さ

カビの臭いがするのに食べても大丈夫?と思うかもしれませんが、水で洗い流して落ちる程度のカビ臭なら食べても問題ありません☆

洗っても気になる場合は、もう処分してもかまいません。

水で洗ってもカビの臭いが落ちなかったり、カビの臭いとは違って酸っぱいような臭いがした場合は、完全に腐っているので処分して下さい。

エリンギはキノコの中でも香りが弱いので、臭いに変化があれば、すぐに解ると思います。

見た目の変化が小さい

表面や色の変化が小さい場合は、鮮度や味が落ちていますが、まだ食べても大丈夫です。

腐敗が進むと、明らかな変色が進んでいたり、表面が溶けたような見た目になります。

表面が溶けたようになると、エリンギの細胞は死滅していて、バクテリアやカビがかなり繁殖している可能性が高いので、食べずに処分しましょう。

新鮮なエリンギの見分け方は?

出典:https://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post.html

傘を見る

傘が薄茶色、開き切っていない、割れていない、縁の部分が内側に巻いている状態が新鮮な証です^^

開き過ぎていたり、内側の巻きが小さいとその部分からエリンギの旨みが逃げているかもしれないので、味が落ちている可能性が高いです。

とにかく、綺麗な傘をしたエリンギは新鮮でおいしいです!

軸を見る

白くて固く、太い軸をしたエリンギが新鮮です☆

鮮度が落ちると、細かったり、白い部分が変色していたり、固さや弾力がなかったりします。

その他

重みがある

エリンギは水分が多いので、重みがあるのはみずみずしくジューシーな証拠です☆

水滴がついていない

購入時の袋やパックに水滴がついていないエリンギは、出回ってから時間が経っていないので、水滴が出始めているエリンギより鮮度が高く味も落ちていないです^^

スポンサードリンク

エリンギの賞味期限と保存方法

出典:https://kurashi-no.jp/I0022631

常温

短くて5日間、最大で1週間は常温でも保存が効きます☆

常温で保存する際は、エリンギをパックや袋から取り出し、キッチンペーパーや新聞紙などに包んで、涼しく風通しの良い場所に保管して下さい^^

エリンギは水分が多く湿気に弱いので、風通しの悪い場所に置くと、腐敗やカビの原因になります。

常温保存をする場合は、気温があまり高くない時期にして下さい(目安として25℃以下くらいですね☆)。

高過ぎたり低過ぎたり気温の変化が激しいと、気中菌糸が多く出現したり、菌が繁殖して鮮度や味が落ちてしまします。

冷蔵

最低でも1週間、保存状態が良ければ10日程度は保存が可能になります☆

冷蔵庫で保存する際も常温の時と同様に、パックや袋から取り出しキッチンペーパーや新聞紙などで包んでから密封袋に入れて保存します。

因みに、切って同じように保存すると賞味期限が3日~4日と急速に短くなるので注意して下さい。

冷凍

冷凍庫で保存すると、最低でも1か月と長期的な保存が可能となります☆

それだけでなく、旨みが凝縮されたり味も染み込みやすくなるので、より美味しくエリンギを楽しめます^^

多過ぎて使い道が決まらなかったり、切ってしまった場合は冷凍保存がおススメです^^

好みの大きさに切ってから、フリーザーバックに入れてしっかり空気を抜いてからそのまま冷凍庫に入れます。

フリーザーバックに入れる時、エリンギ同士が重ならないよう平らにすると冷気がすぐに行き渡って、急速冷凍できます☆

食べる際は、凍ったまま調理して下さい(エリンギは解凍しても食感が残るので冷凍前とあまり変わらない状態に戻ります)。

保存状態が良ければ数か月は保存できますが、冷凍焼けする可能性もあるので、なるべく1か月で食べ切るようにして下さい。

天日干しにする

エリンギを天日干しにすると、賞味期限が1年と、冷凍以上の長期的な保存が可能となります☆

乾燥させて水分を抜くと、賞味期限が延びるだけでなく、栄養素や旨みも凝縮されるので、他の保存方法とはまた違った深みのある味わいのエリンギが楽しめます!

方法は、エリンギを薄くスライスして、ザルなどに並べて3日程度天日に干します。

干して乾燥させたら、乾燥剤と一緒に入れて常温か、フリーザーバックに入れて冷凍庫で保存して下さい☆

因みに、干したエリンギを戻した際の戻し汁はエキスが詰まっているので、戻し汁ごと料理に使って下さい^^

保存の際は水で洗わない!

どんな方法で保存する場合も、エリンギは水で洗わないようにして下さい(特に、冷凍保存の場合は風味や食感が落ちてしまいます)。

エリンギは水分が多いので、水や湿気に弱く、水に洗ってしまうと急速に鮮度や味が落ちてしまいます。

汚れや気中菌糸などが気になる場合は、キッチンペーパーなどで拭き取る程度で大丈夫です^^

スポンサードリンク

エリンギのおすすめはこちら☆


黒こしょう、塩ねぎで味付けしたエリンギの惣菜です。

エリンギのコリコリした食感と塩ねぎ、黒こしょうの辛さと相性が良く病み付きになります。

おかずの一品に、おつまみにぴったりです☆


青唐辛子と赤唐辛子で味付けしたエリンギの惣菜です☆

そのままもちろん、パスタやサラダに混ぜて食べるのもおススメです。

エリンギのコリコリ感と唐辛子のピリッと感が何とも言えなく美味しいです^^


九州産のエリンギを30パック用意しました。

新鮮で肉厚なので、食べ応えがあります。

蒸し物、炒め物、焼き物、サラダなど使い方は多様なので、お好みの食べ方でエリンギを存分に楽しんで下さい☆

まとめ+関連記事

白いフワフワした物体はカビではないので、今まで捨ててしまった方々、これからは食べても問題はありません!

しかし、気中菌糸はエリンギの栄養分を使って作られるので、出現した際は早めに食べ切って下さい!

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

【関連記事】

スポンサードリンク