山芋はよくすりおろして食べますよね☆では、この時に、皮のまますりおろしたり、皮ごと食べてもいいのでしょうか?
そのため今回は、山芋は皮ごと食べれる?むかないのは良いのか、すりおろしの方法もご紹介します!^^

スポンサードリンク

山芋って皮ごと食べれる?皮はむくべき?

山芋

出典:https:/photo-ac.com

山芋の栄養と、山芋の皮の栄養

山芋の主な栄養素は、炭水化物です。エネルギー源になる糖質ですね。そして、炭水化物、ビタミンB1などのビタミン群とミネラルが、豊富にバランス良く入っているのが、滋養に良いと言われる特徴です。

それに対して、山芋の皮の栄養素は、ポリフェノールやβカロテンです。ポリフェノールは、ガン予防の作用があると言われていますし、βカロテンにも、酸化防止の効果が期待出来ます。このように山芋の皮にも、重要な栄養が含まれていると言うことになりますよね。

つまり、山芋は、丸ごと食べた方が、より栄養が摂れると言うことになります。このような、食べ物は出来るだけ丸ごと食べた方が良いと言う考えを“一物全体”と言って、農作物も皮ごと食べることが推奨されています。

しかし、皮ごと食べるデメリットもあります。それは、皮には残留農薬がついている可能性が高いので、よく洗う必要があるからです。また、山芋のひげ根は、食感が悪いので、キッチンハサミでしっかり切り落とした方が良いでしょう。

皮ごと食べて、美味しいの?

ではほんとうに、山芋を皮ごと食べて美味しいのかどうか?気になりますよね。そこで、山芋を皮ごと調理して、食してみました。

山芋を皮ごとすりおろした時

まず、山芋を皮ごとすりおろしてみました。上の写真で、所々茶色く見えているのが、山芋の皮です。見た目は、ナチュラルな感じで、悪くありませんでした。

では、肝心のお味は、どうでしょうか?

多少、皮の歯ざわりがありますが、風味が良くて、土の香りが漂います。美味しいですよ。これならば、自然派志向の方には、特にオススメ出来ます☆

山芋を皮ごと素揚げした時

次に、山芋を皮ごとスライスして、素揚げしてみました。山芋の皮は薄いので、ちょっとしたアクセントとして、見た目も悪くありませんでした。

では、肝心のお味は?と言うと、これも、まったく問題ありませんでした。皮のお味は、微かな土の香りと言う感じで、自然派の方には、オススメです。山間部の民宿で出て来そうなお味で、美味しいですよ。

山芋は、皮ごと食べる

結論として、山芋は、皮ごと食べるのがオススメです。ビジュアルも、ナチュラルな印象を受けて、美味しそうですよ。さらに、山芋の皮は栄養価も高いので、一石二鳥ですね。

凍ったままむくのも良い?

山芋

出典:https://photo-ac.com

山芋は冷凍して保存しておくのも、オススメです。山芋を冷凍すると、細胞が細かく壊れて、すりおろしやすくなり、またかゆくなりにくくなります。この時に、気をつけたいのが、山芋は、皮ごと冷凍することです。次の手順で、山芋を冷凍してください。

冷凍方法

山芋の両端の切り口には、湿らせたキッチンペーパーを当てて、山芋全体をラップで密着して包んで冷凍します。

すりおろし方

山芋をすりおろす時は、ラップを使う分だけ取り外して、ピーラーで山芋の皮を凍ったままむきます。この時、残ったラップの部分を持つか、手袋をはめて、山芋に触らないようにすると、かゆくなりにくいです。山芋の皮がむけたら、山芋を凍ったまますりおろします

ただし、冷凍保存してすりおろしますと、多少風味が落ちることがあります。

スポンサードリンク

山芋(長芋)をむいたあとのその後の処理は?

山芋は皮をむくと、黒く変色しやすくなります。これは、山芋の中のポリフェノールが酸化した色ですので、食べることに問題はありませんが、彩りが良くないですよね。

そこでオススメなのは、昔ながらの色止めの方法として酢水に浸ける方法、これが1番のオススメです。その他の方法も、ご紹介しますと次のとおりです。

  1. 山芋の皮をむいたら、素早く酢水に浸けましょう。
  2. 塩水に浸ける
  3. レモン汁をかける
  4. 熱湯に10秒程度くぐらせる

いずれにしても、山芋は変色しやすいので、手早く行った方が良いでしょう。

山芋をすりおろす方法

山芋 すりおろし

出典:https://photo-ac.com

山芋を上手におろす方法は、次のとおりです。山芋を必要な長さにカットして皮をむき、手早く酢水に浸けましたら、山芋を下ろし金に対して垂直に持って、おろします。この方が、山芋の繊維が細かくなり、よりねばねばになります。

また、下ろし金は、金属製ではなく、プラスチック製の方が、変色しにくいです。

 

山芋(長芋)をすりおろすとかゆくなる?理由と対処・予防法!

なぜ、山芋はかゆくなるの?

山芋を触るとかゆくなる原因は、山芋に含まれるシュウ酸ナトリウムです。このシュウ酸ナトリウムは、とげとげした結晶を作り、それが手に刺さる為、手がかゆくなります。
シュウ酸ナトリウムは、酸性のモノで中和されますので、山芋を酢水に浸けたり、レモン汁をかけると、色止めと同時にかゆみ止めにもなります。

山芋をおろしても、かゆくならない方法

山芋をおろすのがイヤな1番の理由“かゆくなる”の対処方法として、次の方法をオススメをご紹介します。

1.手を守る➡手袋をはめる

2.山芋をカバーする➡ラップやアルミホイルで、山芋の持ち手の部分をカバーする

3.道具を使わない➡山芋の皮をむく時に、持ち手になる分の皮を残して皮をむく

4.電動おろし器を使う

など、山芋を触らないでおろすことが、かゆくならない為にオススメの方法です。

でももし、触ってしまいましたら、慌てずに温水に手を浸してくださいね。シュウ酸ナトリウムが中和されますので、かゆみが引きますよ。

スポンサードリンク

楽天の人気の山芋はこちら☆

埼玉県深谷市の訳あり山芋、とろろ芋1.8kg

業務用に、または、大勢での年越しそば用にオススメの大容量の山芋がお買い得です。傷があったり、形が悪かったりしますが、味に問題はありません。ねっとりと美味しい山芋です。常温発送で、クール便も選べます。

益子焼のすり鉢と天然木のすりこ木のセット

山芋は、すりおろした後、さらにすり鉢ですると、よりねばねばになり、うま味が増えます。もっと美味しいとろろが食べたい!と言う貴方にオススメなのが、ちょっと贅沢なコチラの益子焼のすり鉢セットです。

たった7秒でおろせる!驚きの電動おろし器

山芋をすりおろす時、絶対にかゆくなりたくない、多少道具にお金をかけても良いと言う方にオススメなのは、コチラの電動おろし器です。山芋だけでなく、大根、人参、生姜、ニンニクをすりおろす時にも活躍です。最後まですりおろせます。

まとめ+関連記事

山芋は皮の有無について解りましたね☆
関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^

【関連記事】

スポンサードリンク