秋に旬を迎える代表的な果物といえば柿ですが、柿は皮ごと食べても大丈夫なのでしょうか?気になりますよね☆
そのため今回は、『柿は皮ごと食べられる?栄養や効能、皮の食べ方や便秘にはならない?』をご紹介します!^^

スポンサードリンク

柿は皮ごと食べられる?

出典:https://bit.ly/31ZYUc8

柿は、皮ごと食べることが出来ます。

スーパーなどで購入する柿は、農薬などの心配もあるため、「皮を剥いてから食べる」という方も多いと思いますが、柿の皮には多くの栄養が含まれているため、皮の部分を捨ててしまうのは、実はとっても勿体ないことなんです。

というのも、柿には皮と実との間には「皮目」と呼ばれる部分があり、この「皮目」の部分に一番栄養が含まれているとされています。
勿論、柿の実にも栄養はありますが、柿の実以上に栄養があるのがこの皮目の部分なんです☆

皮目というのは、果物や野菜、魚や鶏肉などの皮が付いている側の事をいいます。
柿に限らず、皮目には捨ててしまうには勿体ないほど、栄養がたっぷり含まれています。

「皮目」の部分は、皮を剥くことで一緒に取れてしまうので、柿を食べる時には、皮を良く洗い、まるごと食べることをおすすめします^^

・・・とは言え、「皮ごと食べるのにはどうしても抵抗がある」という方もいますよね。
子どもが食べる場合であれば、特に心配になってしまいます。

大人の場合、農薬が使われたものでも、良く洗うことで皮を含め柿をまるごと食べることが出来ますが、子どもが食べる場合には、無農薬の柿を選ぶようにしましょう。
食べる時は、一口サイズに切り分けるのも良いですが、まるごとかぶりつく食べ方もまた一興ですよ☆

柿の皮の栄養や効能は?

出典:https://bit.ly/2P5XKKf

柿の実と皮の間の「皮目」には、特にビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCといえば、アンチエイジング、美肌効果など、美容には欠かせない栄養素ですよね♪
このビタミンC、実よりも皮の方が豊富に含まれているんです・・・!

普段なら気にすることなくポイっと捨ててしまう皮も、そう聞くと捨てるのは勿体ないと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、柿の皮を美味しく食べるレシピもご紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね^^☆

柿の栄養は?

出典:https://bit.ly/2xwyotH

  • ビタミンC
  • βカロテン
  • ペクチン
  • カリウム
  • タンニン

柿は、果物の中でも特に多くの栄養素を含んでいますが、中でもビタミンCを豊富に含んでおり、柿一つで一日に必要な分のビタミンを摂取できるとされています。
そのため、柿は「天然のビタミン剤」と呼ばれることもあるほどです♪

ビタミンCが豊富な果物と聞いて、真っ先に思い浮かべるのはやはりレモンですよね。
サプリメントや、その他の食品でも、ビタミンCの含有量を強調させるために、「一つでレモン〇個分のビタミンC!」のように、レモンと比較されることも多いですよね。

このような理由もあって、ビタミンCといえばレモンを想像する人が大多数だと思いますが、実はビタミンCの含有量はレモンよりも柿の方が多いんです!
レモン一個分のビタミンCは約20mgとされていますが、それに対し、柿一個分のビタミンCは約112mgにもなるんです。
一日に推奨されているビタミンCの摂取量は100mgですから、柿一つで一日に必要な分のビタミンを摂取できるというわけですね☆

その他にも、様々な栄養素が豊富に含まれているので、それぞれの栄養素から得られる効能については次の項で詳しくご紹介したいと思います^^☆

スポンサードリンク

柿の効能は?

出典:https://bit.ly/2Ny4Wg9

  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • 風邪予防
  • ガン予防
  • 便秘予防
  • 高血圧予防
  • むくみの改善
  • 整腸作用
  • 二日酔い予防

このように、柿には多くの効能があるんです☆

柿一つに、こんなに多くの効能があるなんて驚きですよね・・・!
「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われているのも納得できますね^^

まず、先述したビタミンC、そしてβカロテンには、強い抗酸化作用があります。
抗酸化作用と言うのは、老化の原因にもなる「活性酵素」と抑制する作用の事をいいます。
そのため、アンチエイジング、美肌効果など、女性に嬉しい効能に繋がるんです♪
また、ビタミンCには、風邪予防、ガン予防などの作用もあります。

次に、ペクチンには便を柔らかくする作用があるので、便秘予防にもなります。
ただ、便秘だからといって食べ過ぎてしまうと、腹痛や下痢の原因にもなってしまうため、注意しましょう。

反対に、タンニンには、便を固める作用があるため、下痢にも効果があります。
こちらも同じように、食べ過ぎは体に毒なので、摂取量には気を付けましょう。
適切な摂取量については後ほど詳しくご紹介します☆

そして、カリウムには体の中の水分量を整える作用があるため、むくみの改善や高血圧予防にもなります。

最後に、「柿を食べると二日酔いに効果がある」というのを聞いたことがある方も多いと思いますが、これはビタミンCとタンニンの作用によるものです。
ビタミンCにはアルコールの分解を助ける作用があり、タンニンには二日酔いの原因になるアセトアルデヒドを体外に出す作用があります。
これらの作用が結び付いて、二日酔い予防に繋がるんですね^^

柿の皮の食べ方

出典:https://bit.ly/2P9tSg3

柿の皮は実以上に栄養満点です♪
「柿の皮は固いし美味しくない・・・。」という方でも、使い方次第で美味しく食べることが出来ます♪
柿の皮を使ったレシピをいくつかご紹介します^^☆

柿の皮チップス

出典:https://bit.ly/2MIJKUL

柿の皮のチップスは、パリッとした食感と甘さで、子供から大人まで美味しく食べられます♪
子供はおやつに、大人はおつまみにも・・・☆
サラダやヨーグルトにかけて食べるのもおすすめです^^

作り方

クックパッド:https://cookpad.com/recipe/1302386

柿の皮のジャム・ドレッシング

出典:https://bit.ly/2KXeWxz

食パンにも、サラダにもおすすめなレシピです^^☆
栄養満点な柿の皮で作ったジャムやドレッシングは、他の果物よりも栄養を摂取することが出来ますよ♪

作り方

クックパッド:https://cookpad.com/recipe/4232855

柿の皮で作る柿酢

出典:https://bit.ly/2Pkheek

柿の皮とお酢だけで簡単に作ることが出来ます♪
柿が沢山ある時には、是非作っておきたいレシピです☆

作り方

クックパッド:https://cookpad.com/recipe/2016757

スポンサードリンク

柿を食べると便秘になる?原因は?

出典:https://bit.ly/2Zlh2eD

柿には整腸作用がありますが、柿に含まれる「タンニン」の作用によって便秘になることがあります。

先述したように、タンニンには、便を固くする作用があるため、柿を食べ過ぎると、便秘になってしまうことがあります。
柿は栄養豊富な果物ですが、薬の飲みすぎはかえって体に良くないように、柿も食べ過ぎは体に良くありません。

一日に食べる柿の量は、多くても普通サイズの柿で二個程度にしておきましょう。
ただ、これは大人を基準とした摂取量なので、子供が食べる場合は多くても一個程度に留めておいたほうがいいですね。

柿の通販のおすすめを紹介☆

平均糖度が15~18度と激甘な柿は、しっとりとした食感もクセになります☆
種なしなので食べやすく、大容量のお得な柿です♪
擦り傷のある訳あり品ですが、中身は贈答品と同じレベルで、全く問題ありません^^

栗柿は、肉厚な干し柿に南陽軒の栗きんとんを詰め込んだ最高級和菓子です☆
一口に食べると柿そのものの甘味と、栗の風味が口いっぱいに広がります^^
贈り物としてもおすすめです♪

まとめ+関連記事

柿の皮は、実よりも栄養満点です♪
皮は捨ててしまいがちですが、栄養のある皮を使ったレシピも是非参考にしてみてくださいね^^

【関連記事】も良かったらご覧ください↓↓↓^^