安納芋や紫芋などの種類がある焼き芋は太ると言われていますが、果たして真相はどうなのでしょうか。
また、1日の適量や食べることによってもたらされるメリット・デメリットなども気になりますよね。
そのため今回は、「焼き芋は太る?1日の食べ過ぎは何個か、カロリーと糖質、食べるメリットとデメリット」をご紹介します!^^

スポンサードリンク

焼き芋は太る?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1251963?title=秋の味覚

焼き芋は言わずもがな炭水化物に分類される食材のため、たくさん食べると太るのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は焼き芋にはダイエット効果があり、普段の食事に上手く取り入れることでスリムなボディを手に入れることができるんですよ。

では、焼き芋には一体どんなダイエット効果があるのかというと・・・

  • 便秘を解消してくれる
  • 基礎代謝が上がる
  • 食べ過ぎを抑えてくれる

などがあります。

順に解説すると・・・

便秘を解消してくれる

焼き芋は便通を良くする効果を持つ食物繊維が豊富に含まれていることから、便秘を解消してくれるという嬉しい効果があります。

しかも、焼き芋は1本につき、1日に必要な食物繊維の半分を補うことができる優れた食材ですので「俺/私は普段なかなか食物繊維を摂ることが無いんだよな・・・」という方も手軽に補給できるというメリットもあるんですよ。

他にも、便秘となり腸内に老廃物が蓄積することで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを起こすだけでなく、体調そのものを崩してしまう可能性もあります。

ですので、そうならないためにもまずは食物繊維をしっかりと摂り、老廃物を排出しやすい身体を作ることが肝心です。

現代の日本人女性は、食物繊維量が1日の必要量の3分の1しか摂れていないといわれていることから、便秘に悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
ですので、もしもあなたが便秘に悩んでいるのであれば、焼き芋を食べてみることをオススメします。

基礎代謝が上がる

焼き芋には「クロロゲン酸」という強力な抗酸化作用を持つ成分が含まれ、糖分の吸収を抑えてくれ、また、食物繊維が胃で消化されることなく腸まで届き腸に刺激し、その活動を活性化させることから、基礎代謝を上げてくれるという効果があります。

ちなみに、基礎代謝とは、その人間が生きる上で何もしていなくても消費するカロリーのことで、たとえ就寝中でも休むことなく消費されているんです。
この基礎代謝がUPすることにより、脂肪が燃えやすい身体になる…つまり、痩せやすくなるという訳です。

ですので、「一生懸命ダイエットしてるのに、ほとんど効果が出ないな…」と思っている方は、ぜ日々の食事もしくはおやつ代わりに焼き芋を食べることを心掛けてみて下さい。
きっと比較的早い段階でその効果が表れ、「おっ、ついこの間までかなりきつかったジーンズがスッと入ったぞ!やった~!」という気持ちになること間違いなしですよ。

食べ過ぎを抑えてくれる

食物繊維が持つ効果により、食べ過ぎを抑えてくれるという効果があります。

そもそも食物繊維は胃の中で膨らむという性質を持っていて、それを大量に含んでいる焼き芋を食べることで満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎが抑えられるということです。

また、焼き芋はたとえ1本でも腹持ちが良いので、ダイエット中に「ああ、お腹空いたな…。そうだ!あれを食べよう!」というような気持ちになって、つい他の食べ物をドカ食いしてしまうことも無くなりますよ。

だからと言って、その気を起こさないようにするために焼き芋をドカ食いしてしまっては、意味が無いので注意してくださいね。

ですので、「ダイエットは良いけどつい食べ過ぎちゃって、全く効果が出てないような気がする…」と思っている方は、普段の食事をする前に焼き芋を1本もしくは半分食べる習慣をつけてみて下さい。
おそらく、普段の食事を終えた後でも空腹を感じることなく、十分な満足感を得ることができるでしょう。

焼き芋の1日の食べ過ぎは何個から?

出典:https://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_5080.html

焼き芋の食べ過ぎと言われる量は、1日1本以上です。

こう聞いて、「えっ、俺/私は焼き芋が大好きだから、1本以上食べるんだけど・・・」とびっくりした方もいらっしゃることでしょう。

ですが、適量を上回ってしまうと、虫歯になったり、 ニキビが出きたりといった身体に様々な弊害…デメリットが起きてしまいます。

逆に、適量の範囲内であれば、虫歯を予防することができたり、便秘が解消したり、基礎代謝が上がったりといったメリットがあります。

このことから、いくらダイエットや虫歯予防とは言っても適量がありますので、「美味しくて大好きだから」、あるいは、「ダイエットをしているから」と多量に食べるのではなく、この適量をしっかりと守ることを心掛けるようにしましょう。

スポンサードリンク

焼き芋のカロリーと糖質

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1395627?title=焼き芋

焼き芋はそのイメージ通り(?)カロリーと糖質が高く、300gの大きさのものであれば、およそ489キロカロリーあり、糖質も106.5gあります。

まず、カロリーに関して言えば、家事や育児といった作業を習慣としている女性であれば、1日に必要なカロリーは2000キロカロリーとされています。
となると、300グラムの焼き芋1本で、1食分のカロリーを摂ってしまうことになるんです。

適量を食べるのであれば、ダイエットなどに効果を発揮してくれますが、やはり食べ過ぎると逆に太ってしまうということがよく判りますね。

また、糖質に関しては、同じく300gの物を例に取ると、何と106.5gととても多いのが特徴です。

そもそも糖質というのは、炭水化物からセルロースなどの人間が持つ消化機能では消化できない食物繊維を除いたもので、摂り過ぎるとカロリーと同じく太ってしまいます。
ですので、もしダイエットに取り入れるのであれば、全くの逆効果になってしまわないように、量に気を付けることが大切です。

焼き芋のカロリーと糖質を他の穀物との比較

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/644993?title=ご飯−4

そんな焼き芋のカロリーと糖質を他の穀物と比較するとどうなのかというと、焼き芋100gのカロリーは163キロカロリーなんですが、これはご飯茶碗にご飯をよそった場合とほぼ同じ量の100gで168カロリーですので、高くなっています。

また、じゃがいもや里芋を例に取ると、じゃがいもであれば100gあたり76キロカロリーで糖質は16.3、里芋であれば58キロカロリーで糖質が10.8です。

ですので、やはり焼き芋(さつまいも)のカロリー・糖質が、いかに高いかがよくわかりますね。

このことから、ダイエット中にさつまいもを食べる場合は、糖質が多いご飯(白米)の量を意識的に減らすなど、何らかの工夫をすることをオススメします。

しっかりと効果を出すためにも、ぜひ取り組んで下さいね。

スポンサードリンク

焼き芋のメリット・良い効果は?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1003319?title=やきいも2

焼き芋を食べることで起こる身体へのメリットや効果には、どういったものがあるのかというと・・・

  1. 食物繊維が腸内環境を整えてくれる
  2. デトックス効果を持つヤラピンが豊富
  3. レジスタントスターチが血糖値の上昇を抑える

などがあります。

それぞれ順に解説すると・・・

食物繊維が腸内環境を整えてくれる

焼き芋には食物繊維が豊富に含まれ、その数値は何とじゃがいもの2倍の2.1グラムと言われ、その豊富な「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」が便秘解消をはじめ、腸内環境を整えてくれます。

まず、不溶性食物繊維には、水分を保持して便のかさを増やすことで腸に刺激を与え、排便を促す効果があります。

そして、水溶性食物繊維には便を柔らかくし、腸のせん動運動…伸び縮みすることで、消化した食べ物を腸内を移動させた後、老廃物として体外へ排出する働きを活発にする効果があります。

このことから、「焼き芋を食べるとおならが出やすくなる」と言われている訳ですね。

こう書くと多くの方々から、「焼き芋は好きだけど、あの症状だけは本当に困るんだよな・・・」という声が聞こえてきそうですが、実はあの症状は消化を助けるためにあえて焼き芋を皮ごと食べることによって抑制することができます

このことから、「一人の時なら良いけど、せめて恋人の前でぐらいは出ないようにしたいな・・・」という時には、少しワイルドに皮ごと食べるようにしてみて下さい。
きっとお互いに充実した時間を過ごせること間違いなしですよ。

デトックス効果を持つヤラピンが豊富

ヤラピンというのはカットした時の切断面から出てくる白い液体のことなんですが、このヤラピンにはデトックス効果があり、数ある芋類の中でもさつまいもにしか含まれていない成分になります。

このヤラピンには胃や腸で消化されにくいという特徴があり、体内で下剤のような役割を果たしてくれるんです。

このことから食物繊維と同時に摂る…つまり、焼き芋を「適量」食べることで美肌・美腸効果が期待できます。

ですので、「最近無理なダイエットをしてるからか、肌が荒れてきたな・・・」、もしくは、「便通が悪くなってるなあ・・・」という自覚がある方は、ぜひ試してみて下さい。

すぐに効果は表れないかもしれませんが、継続することで確実に肌の状態が回復するだけでなく、お手洗いでスッキリできる回数が増えること必至ですよ。

レジスタントスターチが血糖値の上昇を抑える

焼き芋には「レジスタントスターチ(難消化性デンプン)」と呼ばれる成分が含まれていて、これはヤラピンと同様に胃や小腸で消化されにくいため大腸までしっかりと届くことから、血糖値の上昇を抑えてくれるという働きを持っています。

なお、焼き芋(さつまいも)には、ご飯(お米)の1.6倍ものレジスタントスターチが含有されているので、会社などの健康診断で「血糖値が高い」と診断された人にぜひ食べていただきたい食材なんです。

ちなみに、焼き芋のほかにレジスタントスターチが多く含まれている食材としては、玄米や雑穀米・煮豆・冷製パスタなどがあるんですが、どれも比較的簡単に作れるのが嬉しいですよね。

ですが、これらを食べる際には、常温で冷めるまで待つ・再加熱はしない・ソースやしょうゆなどの調味料に気を付けるといったいくつかの注意点もありますので、健康体に近づくためにもこのことにしっかりと気を配るようにして下さいね。

焼き芋のデメリットは?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/325090?title=焼き芋

焼き芋のデメリット、つまり、食べ過ぎるとどんなことが起こるのかというと・・・

  • 胸やけを起こす
  • 腹痛・下痢など、食中毒の症状が出る
  • ニキビが出る
  • 虫歯になりやすくなる

などがあります。

それぞれ順に解説すると・・・

胸やけを起こす

焼き芋の代名詞といえばその抜群の甘さですが、実はこの甘さを過剰に摂取することによって、強烈に酸化した胃液が逆流することにより胸やけを起こすと可能性があります。

というのも、焼き芋の甘味には胃酸の分泌を促進し、発酵させて有機酸を作り出すという働きがあるんですが、それによって胃液の酸度が上がり、それが逆流することで胸やけが起きるという訳なんですよ。

一説によると「鉄をも溶かす」と言われている胃酸が逆流するんですから、胸やけが起きるのは当たり前のことですよね。

また、焼き芋のみならず甘みが強い物はこういった症状が起こりやすいので、「俺/私は甘い物に目が無いんだよ」という方は、言わずもがな注意が必要になります。

ちなみに、胸やけが重傷化すると、重度の食道炎になる恐れがありますので、「これぐらい大丈夫だろう」と楽観視せず、焼き芋を含め甘い物を食べた後に頻繁に胸やけを感じるようであれば、速やかに医療機関を受診するようにして下さいね。

腹痛・下痢など、食中毒の症状が出る

焼き芋には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれているんですが、そもそも食物繊維は便秘に効果があると言われてはいるものの、その名前通り繊維質であることから、食べ過ぎると腹痛や下痢といった食中毒の症状が現れる場合があります。

なお、不溶性食物繊維は腸を強く刺激して宿便を押し出す効果があるので、腸が弱い方はこういった症状が現れる可能性が高いんですよ。

このことから、「俺/私はお腹を下しやすいんだ」という方は、こういった症状で苦しまないためにも、決して俗に言う「ドカ食い」をするのではなく、適量を確実に守ったうえで食べることを心掛けるようにしましょう。
「しつこいんだよ!」というツッコミは無しでお願いしますm(__)m

ニキビが出る

出典:https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_3750.html

焼き芋は糖度が高いため、食べ過ぎてしまうことでニキビが出てしまう可能性があります。

そのメカニズムはというと、糖分は摂取するとまずは血液の流れに乗って真皮へと運ばれ、そのまま表皮へと到達します。
そして、そのままの量が皮脂として排泄されるうえ、余分な糖分は脂肪に変化した状態で毛穴から排出されてしまうんです。

さらに、糖分には体温を上げる働きがあるため皮脂の分泌が活発となり、結果、ニキビが出るということになります。

このことから、焼き芋をスキンケアの一環として焼き芋を食べているという方も、「ビタミンCが豊富で肌の調子を整えてくれるから安心」と考えて大量に食べるのではなく、あくまでも適量を心掛けて食べるようにして下さいね。

虫歯になりやすくなる

焼き芋は適量を守って食べれば、人工的ではなく自然な甘みがあることから虫歯を予防することもできるんですが、糖質が高いため、食べ過ぎてしまうと逆に虫歯になりやすくなってしまいます。

ですので、しっかりと適量を守り、食後には歯磨きもしっかりと行うようにして下さいね。

スポンサードリンク

美味しいさつまいもの通販のおすすめ☆

鹿児島・種子島の安納地区で生産された「安納芋(プレミア蜜芋)」です。
糖度が40%と非常に高いので、その甘さと美味しさは言うまでもなく折り紙付き。
一度食べれば、他の物は受け付けなくなること必至ですよ。

安納芋をもしのぐ甘さと言われる「国産紅はるか 大入り焼き芋」です。
電子レンジで温めればスイートポテトのような甘さがあり、半解凍ならアイスに添えても◎。
この美味しさはリピート間違いなしの一品です。

徳島県鳴門市で生産され、さつまいものトップブランドとして知られている「鳴門金時 里むすめ(約5kg)」です。
訳あり製品ですが、それを一切感じさせない味の良さはさすがの一言。
NO.1の味をぜひご家庭で!

まとめ+関連記事

適量を守って食べれば太ることはなく、逆にダイエット効果を発揮してくれる焼き芋。
カロリーと糖質の過剰摂取に気を付けつつ美味しく食べましょう。

関連記事も良かったらご覧ください↓↓↓^^